9041 近鉄グループホールディングスの株主優待とクロス取引・信用在庫の推移

スポンサーリンク
3月優待

今回は 3月末日・9月末日権利確定、9041 近鉄グループホールディングスの株主優待について紹介します。

具体的には、優待内容やクロス取引の推奨度・難易度、一般信用の在庫状況などについて報告します。

【総評】
9041 近鉄グループホールディングス
優待魅力度:B
クロス取引 魅力度:B
一般クロス難易度:easy (容易)
逆日歩リスク:normal

近鉄グループホールディングスの優待内容

優待内容
(100株)
権利確定日必要投資金額
(100株)
優待利回り
招待乗車券
4枚など
3月末日
9月末日
352,500円
投資金額、利回りは執筆時点の数字となります。

優待魅力度:B

100株の場合

近畿日本鉄道線沿線招待乗車券4枚株主様ご優待券1冊がもらえます。

乗車券は近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)に1枚で1人片道分が無料となります。(特急券は別途購入が必要)

優待券1冊は、100株以上保有のすべての株主がもらえます。あべのハルカス展望台・生駒山上遊園地・志摩マリンレジャー・志摩スペイン村・ゴルフ場・レンタカー・ロープウェイ・映画館・近鉄不動産・近鉄百貨店・レストラン・旅館・ホテルなどで割引を受けることができます。

1,000株以上の場合

1,000株以上場合は下表の内容になります。

 招待乗車券株主優待乗車券株主優待乗車証
1,000株以上4枚4枚
2000株以上4枚8枚
3,000株以上4枚12枚
4,000株以上4枚16枚
5,100株以上4枚1枚
15,000株以上4枚2枚
30,000株以上4枚3枚
50,000株以上4枚4枚
10万株以上4枚5枚
100万株以上4枚10枚

株主優待乗車券:近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)に1枚で1人片道分が無料となります。(特急券は別途購入が必要)

株主優待乗車証:持参人は誰でも利用でき、近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)および近鉄バス全線(一部路線を除く)で利用可能です。

企業の優待紹介ページ

クロス取引について

クロス取引 魅力度B

近鉄の鉄道線であれば、距離を問わず利用可能なので、近鉄を利用する方にとっては魅力的な優待です。

近鉄を利用する機会がない場合でも、フリマサイトで4枚5,000円前後の相場で取引が可能です。

一般信用取引を使う場合

一般クロス難易度easy(容易)

過去の在庫状況

22年3月の場合

Chart by Visualizer
(※SMBC日興証券。筆者確認時点での数量となります)

22年3月の場合は、最終日の前日でも1,800株の在庫がある状態でした。

制度信用取引を使う場合

逆日歩のリスク: normal(普通)

時おり3桁の逆日歩を生じています。3月末日の逆日歩が大きい傾向があります。

一般信用での確保がそれほど難しくない銘柄です。制度信用取引を使うべきかどうか検討が必要です。

 逆日歩(円)
18年3月末日795
18年9月末日30
19年3月末日465
19年9月末日10
20年3月末日800
20年9月末日10
21年3月末日10
21年9月末日0
22年3月末日385
※逆日歩は100株あたり、日数あたりの値

どんな会社?

近鉄グループホールディングス株式会社

最後に、近鉄グループホールディングスがどんな会社か紹介したいと思います。

営業キロ数で最大手の私鉄を運営。奈良・大阪などを中心に、百貨店・不動産、ホテルなどの事業を多角経営しています。

流通関連の売上が45%前後、運輸が20%程度、不動産・ホテルが各15%前後の割合になっています。

タイトルとURLをコピーしました