8877 エスリードの株主優待とクロス取引・信用在庫の推移

スポンサーリンク
8877 エスリードのギフトカタログ 3月優待

今回は 3月末日権利確定、8877 エスリードの株主優待について紹介します。

具体的には、優待内容やクロス取引の推奨度・難易度、一般信用の在庫状況などについて報告します。

【総評】
8877 エスリード
優待魅力度:B
クロス取引 魅力度:A
一般クロス難易度:hard (難しい)
逆日歩リスク:high

エスリードの優待内容

優待内容
(100株)
権利確定日必要投資金額
(100株)
優待利回り
選べるギフト
3,000円相当
3月末日
168,000円1.79%
※投資金額、利回りは執筆時点の数字となります。

優待魅力度:B

100株以上で、選べるカタログギフト3,000円相当がもらえます。

過去の実績では、果物などの旬の食材、全国各地の特産品など食べ物のカタログギフトとなっています。

企業の優待紹介ページ

クロス取引について

クロス取引 魅力度A

優待利回りはかなり高めです。

必要投資金額も手頃であり、果物・食品が選べることから人気がある優待です。

一般信用取引を使う場合

一般クロス難易度hard(難しい)

過去の在庫状況

22年3月の場合

Chart by Visualizer
(※SMBC日興証券。筆者確認時点での数量となります)

22年3月の場合は、2月中には在庫が比較的ありましたが、3月に入ると入手困難な状態でした。

制度信用取引を使う場合

逆日歩のリスク: high(高い)

300円台~1,000円以上の逆日歩を、近年は常に生じています。

優待価値と比較してリスクを取るべきか、検討が必要です。

 逆日歩(円)
13年3月末日0
14年3月末日485
15年3月末日300
16年3月末日960
17年3月末日210
18年3月末日300
19年3月末日195
20年3月末日1280
21年3月末日1100
22年3月末日340
※逆日歩は100株あたり、日数あたりの値

どんな会社?

関西の新築分譲マンション・不動産物件の購入なら | エスリード
近畿圏・関西の新築・分譲マンション・不動産物件の購入、マンション経営の事ならエスリードにお任せください。大阪、兵庫、神戸、奈良、滋賀、京都の関西・近畿を中心に新築分譲マンションを提供しております。

最後に、エスリードがどんな会社か紹介したいと思います。

マンションの企画開発、販売をメインとする会社です。森トラストの連結子会社でもあります。

関西圏では供給戸数がトップクラスとなっており、6年連続に渡って完成在庫がゼロという状態になっています。

タイトルとURLをコピーしました