8522 名古屋銀行の株主優待とクロス取引・一般信用在庫の推移

スポンサーリンク
8522 名古屋銀行の優待カタログ 3月優待

今回は 3月末日権利確定、8522 名古屋銀行の株主優待について紹介します。

具体的には、優待内容やクロス取引の推奨度・難易度、一般信用の在庫状況などについて報告します。

【総評】
8522 名古屋銀行
優待魅力度:B
クロス取引 魅力度:B
一般クロス難易度:easy (容易)
逆日歩リスク:middle

名古屋銀行の優待内容

優待内容
(100株)
権利確定日必要投資金額
(100株)
優待利回り
ギフトカタログ
3,000円相当
3月末日

290,200円1.04%
※投資金額、利回りは執筆時点の数字となります。

優待魅力度:B

地元特産品を掲載したギフトカタログから1品もらえます。

100株以上は3,000円相当、500株以上は5,000円相当となります。

3,000円相当のカタログの一例(クリックで拡大)

3,000円相当のカタログ掲載品

引用:名古屋銀行公式HP

企業の優待紹介ページ

クロス取引について

クロス取引 魅力度B

ギフトカタログは22年から始まった新しい優待内容となっています。

優待利回りも比較的良く、地元特産品のギフトなのでこれから人気が出そうです。

一般信用取引を使う場合

一般クロス難易度easy(容易)

過去の在庫状況

22年3月の場合

Chart by Visualizer
(※SMBC日興証券。筆者確認時点での数量となります)

22年3月の場合は、最終日前日でも在庫がある状態でした。

制度信用取引を使う場合

逆日歩のリスク: middle(普通)

時おり大きな逆日歩を生じています。優待価値と比較してリスクを取るべきか検討が必要です。

 逆日歩(円)
13年3月末日0
14年3月末日30
15年3月末日0
16年3月末日50
17年3月末日495
18年3月末日570
19年3月末日330
20年3月末日10
21年3月末日535
22年3月末日5
※逆日歩は100株あたり、日数あたりの値

どんな会社?

名古屋銀行
名古屋銀行では、カードローン、フリーローン、マイカーローン、教育ローン、預金、投資信託、外貨預金、保険などの金融商品やインターネットバンキングなどをご案内しております。

最後に、名古屋銀行がどんな会社か紹介したいと思います。

愛知県内の地銀トップの銀行。地銀全体のなかでも中位に位置しており、いわゆる第2地銀のなかのリーダー的存在となっています。

十六銀行や百五銀行と親密な関係にあります。

22年4月には、静岡銀行との包括業務提携を締結。双方の主要産業の取引先支援の強化に取り組んでいます。

タイトルとURLをコピーしました