3302 帝国繊維の株主優待内容とクロス取引・一般信用在庫の推移

スポンサーリンク
帝国繊維の株主優待 12月優待

今回は 12月末日権利確定、3302 帝国繊維の株主優待について紹介します。

具体的には、優待内容やクロス取引の推奨度・難易度、一般信用の在庫状況などについて報告します。

【総評】
3302 帝国繊維
優待魅力度:B
クロス取引 魅力度:B
一般クロス難易度:normal
逆日歩リスク:high

3302 帝国繊維の優待内容

優待内容
(100株)
権利確定日必要投資金額
(100株)
優待利回り
クオカード
1,000円分
+自社製品
12月末日211,900円0.47%
※投資金額、利回りは執筆時点の数字となります。

優待魅力度:B

100株以上で、クオカード1,000円分と3,000円相当の自社製品(リネン製品)がもらえます。

過去の実績では、自社製品はハンカチであることが多いようです。

企業の優待紹介ページ

クロス取引について

クロス取引 魅力度B

優待利回りは0.47%とほどほどの高さになっています。(自社製品3,000円相当を除いて算出しています)

12月にクオカードがもらえる優待の中では、割と人気がある方です。

一般信用取引を使う場合

在庫入手normal(普通)

過去の在庫状況

Chart by Visualizer
(※SMBC日興証券。筆者確認時点での数量となります)

21年12月の場合は、17日を最後に在庫が見当たらない状態でした。

それ以前の時期であれば、割と容易に入手可能な状態でした。

確保時期の目安

21年12月の傾向をそのまま当てはめると、

確実に入手したい場合は
権利付き最終日の3つ前の金曜日まで
(22年12月の場合は12月9日まで)

取得できない可能性を承知の上で、コスト低減を追求したい場合は
権利付き最終日の2つ前の金曜日まで
(22年12月の場合は12月16日まで)

上記が確保時期の目処となります。

【注意事項】
上記は、過去の傾向と同一に変化すると仮定した場合の、確保時期となります。

一般信用在庫の需給バランスが大きく変化した場合など、現実にはこの通りにならないことも当然あります。

本予測については、前提について十分理解の上、あくまで参考情報としてご活用ください。
クロス時期の最終判断は、ご自身の責任で行ってください。
(当方では一切の責任を負いかねます)

制度信用取引を使う場合

逆日歩のリスク: high(高い)

近年は500円台から1,000円まで、割と大きな逆日歩を生じることが多くなっています。

逆日歩(円)
13年12月末0
14年12月末0
15年12月末0
16年12月末0
17年12月末0
18年12月末560
19年12月末630
20年12月末1000
21年12月末700
※逆日歩は100株あたり、日数あたりの値

どんな会社?

帝国繊維株式会社 テイセン TEIKOKU SEN-I Co.,Ltd.
帝国繊維株式会社 公式ホームページです。

最後に、帝国繊維がどんな会社か紹介したいと思います。

名前からして布製品を作っている会社かと思えば、消防ホースをはじめとする防災対策製品が主力の会社でした。

ホース以外にも耐熱衣や救助工作車(レスキュー車)も作っています。

その他にもリネン事業を行っています。帝国繊維は日本のリネン産業のパイオニアである企業です。

タイトルとURLをコピーしました