9831 ヤマダホールディングスの株主優待内容とクロス取引・過去の在庫数量

スポンサーリンク
ヤマダホールディングスの株主優待券 3月優待

今回は 3月末日・9月末日権利確定、9831 ヤマダホールディングスの株主優待について紹介します。

具体的には、優待内容やクロス取引の推奨度・難易度、一般信用の在庫状況などについて報告します。

【総評】
9831 ヤマダホールディングス
優待魅力度:B
クロス取引 魅力度:A
一般クロス難易度:easy
逆日歩リスク:low

9831 の優待内容

優待内容
(100株)
権利確定日必要投資金額
(100株)
優待利回り
株主優待券
500円分(3月)
1,000円分(9月)
3月末日・
9月末日
38,100円1.31%~
2.62%
※投資金額、利回りは執筆時点の数字となります。

企業の優待紹介ページ

優待魅力度:B

100株保有の場合、3月末に500円分の株主優待券、9月末に1,000円分の株主優待券がもらえます。

優待券は税込み1,000円以上のお買い上げにつき、1,000円ごとに1枚(500円)が利用可能です。

500株以上保有の場合の優待内容は、下表をご覧ください。

 3月末日9月末日
500株以上2,000円分3,000円分
1,000株以上5,000円分5,000円分
10,000株以上25,000円分25,000円分

クロス取引について

クロス取引 魅力度A

優待利回りが1.31%(3月)、2.62%(9月)と高めです。

株価も高くないので、チャンスがあれば積極的に狙っていきたい銘柄です。

一般信用取引を使う場合

在庫入手easy(容易)

過去の在庫状況

22年3月の場合

Chart by Visualizer
SMBC日興証券。筆者確認時点の数量となります

22年3月の場合は、最終日近くになっても入手容易な状態でした。

制度信用取引を使う場合

逆日歩のリスク: low(低い)

2017年3月末を除き、過去に著しく大きい逆日歩は発生していません。

過去の傾向を見る限りでは、リスクがそれほど高くないといえます。

 逆日歩(円)
17年3月末240
17年9月末15
18年3月末0
18年9月末0
19年3月末15
19年9月末5
20年3月末5
20年9月末5
21年3月末5
21年9月末0
※逆日歩は100株あたり、日数あたりの値

どんな会社?

ヤマダホールディングス公式ホームページ

引用:ヤマダホールディングスHP

最後に、ヤマダホールディングスがどんな会社か紹介したいと思います。

ご存知の通り、家電量販店の「ヤマダ電機」の運営を中核とした企業です。家電量販店では国内首位となっています。

現在では、住宅・リフォーム、家具、金融なども手掛けており、消費者の生活を幅広く支える企業へと変化しつつあります。

 

タイトルとURLをコピーしました